Home > 体毛論

体毛論

  • Posted by: VUELO
  • 2011年10月 5日 16:46
大阪オフィスの原です。
先日、遅めの夏休みを頂いて1週間ほどバリでのんびりさせて頂きました。 RIMG0309.JPG 
↑こんなビーチでだらだらしながらふと気づいたんですが、 
現地(バリ)の男性に体毛の濃い人がほとんどいないんです。 
顔は濃いんですが、腕毛や胸毛やスネ毛がボーボウな人を見かけませんでした。

常夏の国なので体毛で寒さをやわらげる必要がないんだろうか。
いや、体毛は急所を守るためにも生えているはず...。 となってくると
1年中、肌をさらけ出している現地の人は 体毛が濃い方が、ケガなどをしにくいんじゃないか? 
それなのになぜ体毛が生えてないんだろうか。。 

と、、、さわやかなビーチで体毛に思いを馳せているうちに 
1つの仮説が生まれたので、ここで紹介したいと思います。 

体を守るとされる体毛が濃い人は、細胞が体を守りたくてしょーがないわけですから、 
ビビリ、根性なし、つまり小心者な人が多く、
逆に体毛の薄い人には根性のある、気合いの入った人が多いんじゃないでしょうか。

根性や気合いが重要とされる一流のアスリート、格闘家やプロレスラー、 
力士、ボクサーなどに体毛の薄い人が多くないですか? 
体毛が濃い強い格闘家やボクサーを見た記憶ありません。 

実際に僕の周りの友人や知人にも当てはまります。
「気が大きく根性があるなあ」という印象の人は体毛が薄く、 
「気が小さくて繊細やなあ」という印象の人は体毛が濃いです。 

あくまでもバリのビーチでふと思いついた仮説です。 
みなさんの周りはいかがでしょうか?

ちなみにこの仮説だと現地(バリ)の男性は全員根性ある!となってしまいますね。。

Tag: hara

Comments:0

Comment Form

Home > 体毛論

Search
Feeds

Return to page top